事務の安田です。

毎年2月4日は「世界対がんデー」です。がんへの意識向上と予防、検出、治療への取り組みを促すために定められた記念日です。世界中のひとりひとりが、がんに関する知識を高め、知識を増やし、がんに対して行動を起こすことを目的として、世界が一体となって各地でさまざまな取り組みを行います。日本でもライトアップなどのオンラインイベントが開催されます。

がんは世界で2番目に多い死因となっており、がんの予防や治療への取組はますます重要になっています。

これまでがんといえば入院して治療するというイメージがありましたが、最近は医療技術の進歩により、入院ではなく通院の治療が増加傾向にあります。
治療方法も多様化していて手術や放射線治療のほかにも薬物療法(化学療法)・ホルモン療法などあります。治療方法によっては治療期間が長期にわたることもあり、治療費による経済的負担が大きくなることに加えて、治療費以外の負担も継続的にかかります。

万が一、ご自身やご家族ががんに罹患された場合に、納得のできる治療方法を選ぶことのできるよう、ご加入中の補償内容が最新のがん治療に対応できるか、是非この機会に一度ご確認されてみませんか?

プロ保険サツマではがんを手厚く補償することができる保険もご用意しております。
詳しい内容やご自分の補償内容の確認等ございましたら何なりとご相談ください。