2021年度(26年目)のプロ保険サツマにつきまして、まず念願でありました代理店の合併により出水支店の開設を行うことができ、同時に素晴らしい人員も加入してもらい、とても感謝しております。

私事ですが、新しい車両の購入にあたり車両の登録番号を私が代理店として独立を果たした日付を付け、「常に初心を忘れず」を心がけたいと思いました。
しかし、振り返ってみると常に数字の追われ、新規契約を何よりも喜び、お客さまに対しても万全のフォローが出来ていたのだろうかと反省があるのが現実です。

以前は大切なお客さまの顔・名前はもちろんのこと、様々な事を把握しておりお客さまお1人お1人に安心を提供してまいりましたが、契約件数も増え、社員も増え、この2年間においてはコロナの影響で直接お客さまにお会いできない事もあり、プロ保険サツマのお客さまに対してどのようにして万全な体制で対応させて頂くかが、一つの課題となりそうです。

「顧客本位の業務運営」を主として各支店が同じスキルを構築し事業計画達成を成し遂げましょう。「プロ代理店MVP8年連続入賞」を当然の目標とし、掲げた「ISO品質目標」の達成を行って参り、お客さまから信頼される代理店、そして社員全員の団結で2022年度(27年目)を進めて行きたいと思います。
 
                                                  プロ保険サツマ 代表取締役社長 徳重清志