この度の7/4からの大雨により被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
川内川も水位があがり、防災無線の放送が続き、私の自宅でも避難準備や避難方法を確認したりしました。今回は、大雨などの災害と自動車保険について簡単ですがご紹介いたします。

大切なお車のために

自然災害なども「車両保険」の補償対象となります。
車両保険にはご契約のタイプが「一般条件」と「車対車+限定危険」の2種類があります。
どちらのタイプも台風・竜巻・洪水・高潮による被害については保険金のお支払いの対象となります。
(地震・噴火・津波については取り扱いが異なります。)
例えば・・・ 河川の氾濫で水没した
       道路や止めていた駐車場が冠水して水没した
       土砂崩れでお車に傷がついた
       暴風により倒れてきた電柱にお車が潰された等などが対象となります。

自動車保険に加入していても、「車両保険」に加入していなければお車の補償は受けることが出来ません。大切なお車を守るためにも「車両保険」への加入をおすすめいたします。
詳しい内容や、補償内容のご確認等ございましたら「プロ保険サツマ」までご連絡ください。