6月に入り、今年は例年より早い梅雨入りにより雨の日が多く続いています。
雨の日は視界が悪く、車を運転する方はいつも以上に注意が必要となります。
車内のガラスがくもりやすくなったり、夜間は雨で路面が濡れ、ライトの光が反射し道路状況が見えづらくなったりと事故が多くなる時期でもあります。
雨の日は早めのライト点灯やスピードをいつもより控えて走行するなどして事故の予防を行いましょう。また、ワイパーの交換やすり減ったタイヤの交換など雨の日の運転に備えることで事故の予防にも繋がります。もしも万が一、事故にあった場合や車のトラブルにあわれた際には弊社までご連絡ください。